キコルーレイロの基礎練習 天才のやり方はほんの少し違った【ギター】

あなたは、ギターを弾くとき基礎練習やっていますか?

基礎練習と聞くと、

ギターの基礎練習はとにかくつまらない。コピーしていた方が楽しい。

本当に役に立っているのか、効果が実感しにくい。曲をどんどん弾いていた方が、上達している実感がある。

こう考えて、基礎練習をやらないでいるギタリストは多いです。

こんにちは、ギタリストのRimo(@RimoGT)です。

かくいう私も、基礎練習の重要性を理解しつつも退屈に感じることがよくあります。

なるべくなら楽しく基礎練習できないかなと探していたところ、すごいのを見つけました。

それが、キコルーレイロの基礎練習です。

「キコルーレイロが実践している基礎練習」と聞けば、なんか面白そうではないですか?

彼の美しく流れるような運指には、何か練習に秘密があるはず。

結論、他の人がやっていない秘密がありました。

天才ならではのひと工夫が、基礎練習に隠されていたんです。

しかも、すごくちょっとしたことで、誰でも実践できることでした。

それを今回ご紹介させていただきます。

キコルーレイロとは

キコルーレイロといえば、世界屈指の超技巧派ギタリスト。

両手タッピング、高速オルタネイト、スイープなどあらゆる高度なテクニックを駆使して、祖国ブラジルのラテンの要素を取り入れたメタルを奏でるスーパーギタリスト。

長きに渡り世界中で人気を誇っています。

Kiko Loureiro – Nova Era

今回注目してほしいのは、フィンガリング。

指板の上を滑るように全く無駄がなく正確無比なフィンガリングスキルは、見ていて本当に美しいです。

キコのYouTubeチャンネルが凄い

彼はYouTubeでチャンネルを持っていて、自らの奏法や練習について赤裸々に語ってくれています。

今回は、その中でも筆者が特に興味を惹かれた、キコ流の左手基礎練習をご紹介します。

この動画です。

The Best Exercise For A Proper Left Hand Technique [legendado]

基本的には、動画の中身を見れば全てわかります。

この練習は、本人が現在も実践していると動画の中で話しています。

しかし、英語で話しているのでポイントを聞き逃すとただの運指練習動画と大差なくなってしまいますので、そのポイントを解説します。

ただのクロマチック練習とスケール練習ではない

その練習の一つ目が、クロマチック練習です。

フレーズ自体は、なんの変哲もないクロマチックフレーズ。

人→中→薬→小 の順番で、6弦5フレットから半音ずつ上昇していくだけ。

しかし、ほかの運指練習とは一味違うポイントがいくつかありました。

練習のポイント

練習のポイントを説明します。これをやるとやらないとでは大きな差があります。

指を弦から離さない

人→中→薬→小 の順番で押さえていって、次の5弦に移るときに、人差し指以外は6弦から離さない。

5弦5フレットを人差し指で押さえ、ほかの3本の指はそのまま6弦に触れておく。人差し指だけを動かす。

この時「2つの音が鳴っている」とキコはアドバイスしています。

「6弦小指」の音と「5弦人差し指」の2つの音が重なるように押弦しましょう。

次は、中指だけ動かす。

その次は、薬指だけ動かす。

この練習の狙いは、自分が動かしたい指だけを動かすことです。

ほかの指がつられて動かないように意識する必要がありますので、見た目より大変です。

確かに、普段のキコの演奏を見ると、動かしたい指だけが動いて、他の指はその場に止まっているように見えます。

この無駄のない動きが、彼のスムーズなフィンガリングを可能にしているわけですね。納得。

ゆっくり弾く

この動きを、「ゆっくり弾いてみてね」とキコは言います。

指の独立を狙いとした練習ですから、自分が動かしたい指が一本ずつ正確に動いているかを確認するために、ゆっくり弾くのがポイントです。

練習に組み込む

彼は動画の中で、「普段の練習の前後に、数分でいいのでこの練習をやってみて」と言っています。

すぐに効果が出るものではなく、コツコツやることで確実に効果が現れるタイプの練習。

地味であることに変わりはないですが、キコみたいなフィンガリングになれると思うと俄然やる気が変わってきます。

後半部分

動画の後半部分はフレーズがGメジャースケールになりますが、ポイントはクロマチックの時と同じことを説明しています。

まとめ

キコ流基礎練習のまとめです。

動かしたい指だけを動かす

他の指は動かさない

ゆっくり弾く

普段の練習の前後に弾く

このポイントを押さえて、キコの滑らかで正確なフィンガリングを手に入れましょう。

筆者も練習に取り入れて、コツコツ継続しています。一緒に頑張りましょう。

ここまで読んでいただきありがとうございました。この記事は以上になります。

キコルーレイロの動画でもう一つおすすめなのが、「左手の脱力」について解説したものです。

簡単に実践できて眼からうろこの内容でした。そちらについての記事もぜひご覧ください。

参考:キコルーレイロ直伝 左手を脱力するための練習【ギター】

もう一つ、彼のピックの持ち方についての動画解説もご紹介いたします。めちゃくちゃ変な持ち方にあなたはきっと驚くはず。

参考:キコルーレイロのピックの持ち方が超個性的だった件。

「フレーズの引き出しがなかなか増えない」とお悩みの方は、「たった3分で一生忘れなくする」フレーズ解説の記事を参考にされてください。

参考:【目次】ズボラギタリストがフレーズ100個覚えるためのノート

それでは、Love Guitar!

コメント

タイトルとURLをコピーしました