ギター神の申し子Max Ostro 銀河系レベルのテクニカルギタリスト

こんにちは、ギタリストのRimo(@RimoGT)です。

本日は、Max Ostroさんのご紹介。

#kieselsolocontest Kiesel Guitar Solo Contest — Max Ostro [w/TABS]

普段YouTubeでギター動画をご覧になっている方は、突然「あなためのおすすめ」に個性的な黒縁メガネと爆発ヘアーが登場して、「誰?」となったかと思います。

そし、動画を再生してビックリ、超絶テクニカルを披露をわずか1、2分の動画でお腹いっぱい提供してくれる。

さらに「誰?」感が増すばかり。

Rimo Blogでは以前、注目スーパーギタリストの1人として上げさせていただいてから、圧倒的に「Max Ostroって誰やねん」的なアクセスがありましたので、彼に焦点を絞ってご紹介しようと思いました。

参考:憧れるギタリストがいない人は要チェック まだまだいる 2021年注目の次世代スーパーギタリスト5選!

若くしてすでに銀河系レベルのギタリストである彼ですが、一体何者なのでしょうか…。

彼はいずれ何者かになる。

結論からお話しすると、「これから間違いなく何者かになるギタリスト」、です。

インターネットによってこれから世界中にその名を知らしめるであろう、まさに現代のスーパーギタリストであると言えます。

バイオグラフィー

Max  Ostroさんはロシア出身。2004年6月9日生まれ、本名はМакс Остро(読み方はマックスオストロ)。

12歳の2016年からYouTubeで自らの演奏を配信しています。

この記事を目にしている方ならすでに彼のぶっ飛びギタースキルはご存知かと思いますが、初期の頃からポールギルバートRacer Xでの曲「Scarified」やイングヴェイマルムスティーンの難曲「Trilogy Suite op.5」を涼しい顔で弾きこなしています。

Max Ostro live at school — Scarified by Racer X

世を震撼させた2019年

その後も自宅での演奏やライブ映像をアップしながら、YouTubeギタリストとして徐々に知名度を上げていきます。

2019年、にはギターコンテストに動画を投稿し始めます。

そして冒頭でご紹介した、Kieselという大手ギターメーカーのギターソロコンテストの動画が世に衝撃を与えます。

もう笑うしかないくらいのうまさ。

フレーズ然とせず、美しい旋律と歌うように多彩な音色。

表情ひとつ変えず、情緒たっぷりにギターを弾き倒すギャップに、思わず何度も再生してしまいます。

彼の進撃はまだ終わらない

続いて2020年で再びKieselギターコンテストでのこの動画。

#KieselSoloContest2020 | Max Ostro

演奏により磨きがかかり、自分のスタイルが確立して、個性が色濃く出てきているように感じられます。

特に注目は0:34からのキメフレーズ、テクニック的にはスイープなんですが、よく見ると親指で弦を押さえています…。こんなの見たことない笑

最後はカメラ目線でキリッ。

そして道を歩み始めた2021年

今年2021にはJTCギターというギターの教則ソフトを取り扱う会社のインストラクション動画をアップしました。

Max Ostro — Electric Fusion Soloing

ピッキングでのニュアンス、レガートの滑らかさ、スケール使いなど、全てが凄すぎて、この教則トラックを買ったとしても、一生弾けない無理ゲーではないかと思わせるデモ演奏ですよね。

これはJTCギターとの契約によって発生した案件でしょうから、プロミュージシャンとしていよいよ活動が始まったことになりますね。

使用ギター

最近はIbanezのAZ  Prestageを使っています。

日本でも話題になった、Twitterなどでも見かけることが多い、人気のモデルですね。

多くのギターをお持ちのようですが、初期の頃はなんとフェンダーの廉価版ブランドであるスクワイヤのストラトをメインに使われていました。

他にもフライングVやフェルナンデスでの演奏動画もあります。

どれも完璧に使いこなしています。

彼に弾かれたギターたちは、そんな風に弾かれるとは思ってなくてある意味ビックリしていることでしょう。

最後に

これからの活躍がますます期待されるギタリスト、Max  Ostroさんのご紹介でした。

これだけテクニックのレベルも高く、独自性たっぷりのギタリストなので、オリジナル曲もリリースしてほしいところです。

今回は以上になります。ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

「テクニカルギタリストはIbanezを選ぶ』、この方程式は彼にも成立してしまいました。

テクニカルギタリストが愛してやまないギター、Ibanez。

その魅力について気になる方は、この記事もご覧になってみてください。

参考:テクニックを磨くためのおすすめギターはIbanez一択! その理由とは?

参考:一生モノギターが欲しいなら、世界が認めた国産ギターの頂点J.custom。

それでは、Love Guitar!

コメント

タイトルとURLをコピーしました